性能と仕組み -選ばれる理由があります-

衣替え(SCナビ)

気温の変化をとらえて、暑ければ「開く」、寒ければ「閉じる」という衣替えを自動でコントロールする、ソーラーサーキットがさらに進化した「SCナビシステム」。
屋外の温度変化をセンサーが感知して、ダンパーの開閉を“自動で”調整。日本各地はもとより、同じ地域内でも家が建つ環境によって異なる温度変化に、リアルタイムにきめ細かく対応します。体調を崩しやすい春先や秋口の室温の調節にも効果的。操作も簡単です。

気温の変化を感知して、通気モードを自動で切り替えます。
汗ばむ日もあれば、冷え込む日もある、昼夜で気温変化の大きな季節

SCナビゲーターは通気を機敏に調整しながら、夏の準備をはじめます。

主に昼間 主に朝夕 主に夜間

床下ダンパーを開けて、あたたかい外の空気で床下をあたためます

床下ダンパーを閉じて、温度が上がりやすい小屋裏付近のみ通気します

冷え込む夜は、床下ダンパーを閉め、小屋裏の通気も止めて、家全体を保温

梅雨が明けてジリジリと暑い季節

SCナビゲーターは暑さに応じて自動でダンパーを開閉し、暑さが厳しい昼間は冷房効率を高め、夜は外の涼しい風をいかします。

主に昼間 主に夜間

床下ダンパーを閉じて冷気をとどめ、小屋裏付近のみ排熱します

床下ダンパーを開けて涼しい風を取り入れ、昼間の暑気を家全体で排熱します

暑さもほぼやわらぎ、さわやかな季節

SCナビゲーターは肌ざむさを感じはじめた頃から、徐々に冬支度をはじめます。

主に昼間 主に夜間

床下ダンパーを開けて、さわやかな外の風で家の中を排熱・乾燥

床下ダンパーを閉じて、床下は保温、温度が高い小屋裏付近のみ通気します

寒さが厳しい季節

SCナビゲーターは通気を止めて、家の中をしっかり保温します。

主に夜間

床下も小屋裏も通気を止めて、建物の保温性を活かします

長雨などで外の空気を入れたくない時は、任意で通気を停止できます

体感ハウスへ行こう!