素足で暮らす家って? -もう普通の家には住めません-

三階でも暑くない

体感ハウス『K’s house(ケーズハウス)』は三階建て。
二階へ登るだけで汗が流れるという経験がある方にとっては、夏場の三階の部屋なんて考えられないかもしれません。
三階に限らず、これまでの住宅の小屋裏などは、夏の日中ともなると太陽の熱をまともにうけ、温度は人の体温以上となり、とても人の居られる空間ではありませんでした。

『素足で暮らす家』ではソーラーサーキットの屋根断熱とアウターサーキット・インナーサーキットが年間を通して力を発揮するので、単純な外断熱に比べて各部の温度が約3℃も低くなります。K’s house(ケーズハウス)の三階の部屋は、暑い夏でも補助的なエアコンだけで快適な居住スペースです。

「以前の家では、夏の昼間は暑くてとても二階にはいられませんでした」と話していたお客様も「二階の寝室は夏もエアコンが必要ありません。熱がこもらないので扇風機だけでOKなんですよ」と実感されています。

今まで物置や収納の空間だった小屋裏も、隠れ場的なロフトや趣味の部屋として大人になっても「ウキウキ」するような感覚で空間を有効活用できます。

体感ハウスへ行こう!