素足で暮らす家って? -もう普通の家には住めません-

アトピー、アレルギーをあきらめていませんか?

様々なアレルギーがありますが、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、気管支喘息と多岐にわたる原因になるダニやカビ。アレルギーで悩んでいる方は、一度住まい環境を見直すことをオススメします。

ダニが好む環境は、室温20~25℃、湿度70%以上。
カビが好む環境は、室温5~35℃の中で、特に20~25℃、湿度65%以上。
結露しやすい環境がダニやカビが発生しやすくなります。

結露は、あたたかい空気が冷やされることで起こります。壁や窓、床下で発生した結露をそのままにしておくと、水分でビチョビチョと気持ち悪いだけでなく、カビやダニが発生し、躯体の各部分が劣化。おおげさに言えば“家が腐る”原因ともなります。
結露を防ぐには、断熱性を高め、湿気をとどめないことが大切です。

“素足で暮らす家”の窓は、断熱性と防露性に優れた高性能樹脂サッシで、住まいを結露から守ります。また、住まいにこもる湿気を、二重になった壁を通って自然の気流が外へ逃がしてくれます。

以下、“素足で暮らす家”の土台とも言えるソーラーサーキットで建てられたお客様体験談です。

私たち夫婦が家作りに求めたもの。それは「健康」です。以前住んでいた家のダニやホコリが原因で、主人がアレルギー性肺炎になりました。7回もの入退院を繰り返した結果、医師から家を変えるようにと勧められました。そこで出会ったのが、ソーラーサーキットの家。自然の建材にこだわって造った新しい家は、結露しにくくダニの心配もないので、主人の症状もみるみる回復。今では薬の必要もありません。

当社で“素足で暮らす家”を建てられたお客様の中にも、「アレルギーのあったご主人が何の症状も出ずに安心していられる」という声が届いています。

体感ハウスへ行こう!