素足で暮らす家って? -もう普通の家には住めません-

花粉症で困っていたんですが…

花粉の時期になると、くしゃみや鼻水で辛そうなスタッフが当社にも数名います。

花粉の侵入を防ぐために窓を閉め、衣類に花粉がつかないように洗濯物は室内干しが当たり前。少しでも症状を抑えたいですよね。

“素足で暮らす家”では花粉やホコリが少ないのが特徴です。それは、24時間換気の入り口で外の空気の汚れを高性能除じんフィルターはじめ3層のフィルターで除去しているからです。なんとなく心配だった換気ダクト内のホコリの蓄積に対してもより安心できます。
また除湿ユニットを通して家全体に運ばれるため、結露の心配が少なく、気密性の高い高性能樹脂サッシだから、締めれば隙間からのホコリ・花粉も気になりません。
室内干しも可能です。

室内の汚れた空気を外に排出しながら、汚れを除去した外の空気を取り入れ、きれいな空気で居室を満たします。

脳神経外科医の深谷医師は、数々の転勤で新しい家から古い家までありとあらゆる家に住み、最終的にソーラーサーキットの家にたどり着きました。

(『外断熱と「医療」を考える』より一部抜粋)
計画換気がしっかりなされているので、窓を開けることもほとんどありません。…(中略)…意外かもしれませんが、外から空気が入ってこないと、アレルギーが起こることは少ないです。僕の子供たちの中に花粉症の子もいるんです。家の中にいると大丈夫なんですが、外に出ると鼻水が出てくるんですね。家の中で特別なものを使っているわけではないんですが、アレルゲンの花粉が入ってこないので、アレルギーというのは家の中ではほとんど無い状況です。

※ 当冊子をご覧になりたい方はこちらのフォームよりお申込ください。

症状が軽減する快適な生活を想像してみてください。きっと家族と笑顔で過ごせる時間も増えるでしょう。

体感ハウスへ行こう!